茨城グルメ

筑西市でランチするなら人気の蕎麦屋「そばの館 えん野」で。

お昼ご飯に『蕎麦を食べたい!』となったので人気の蕎麦屋「そばの館えん野」に行ってきました。もう何年も通っているお店ですが、改めて訪問レポートです。

下妻市から筑西市にかけての場所は飲食店が少ないため、(あるかもしれないのですが情報が少ないので知らない。)ここ「そばの館えん野」は貴重なランチスポットです。お昼のみの営業でリピーターも多く地元客で賑わってます。

では早速。

訪問レポート

今回頼んだメニュー

いつも注文するメニューは同じなのですが、二人で行くので5合サイズのお蕎麦1つとけんちん汁2つです。写真だと4盛りなので4合?5合???となりますが、これが5合です。大盛り2枚分。

蕎麦はここのご主人の手打ちで、平打ち麺系の太めの田舎そばです。これは好き嫌いが分かれるかもしれませんが私は好きー!

そばを頼むとゴボウの金平も出てきます。ビール欲しい。

基本セットはゴボウの金平とつけ汁と薬味です。蕎麦湯付き。暖かいお蕎麦メニューは無いので、けんちん汁の追加注文が必要になります。そばつゆはあっさりめなんですが、食べているうちに塩味がちょうど良くなってきます。麺が太いので辛めのつけ汁もあると良いなとずーっと思ってます。

つけ汁につけた様子

私は途中からけんちん汁につけて食べます。このけんちん汁につけて食べるのもまた美味しい〜。

お醤油ベースのけんちん汁

具材は油揚げ人参、大根、ゴボウ、椎茸、おねぎ。けんちん汁は濃いめのお醤油味で表面は油で覆われているため冷めずに熱々です。お肉などは入っていないのですが、結構コッテリ系のけんちん汁だと思います。

けんちん汁につけていただく

お会計

5合蕎麦とけんちん汁2つで合計2,000円です。なんと消費税増税前と同じ値段!ありがたい。

クレジットカードなどのキャッシュレス決済は使えず現金のみとなります。レシートは無いので領収書くださいと言えばもらえます。

座席

席から入り口を見た様子

基本的にはお座敷での座卓になります。普段は椅子生活なので正座は苦手・・・(汗)お行儀が悪いけど、足伸ばしたりあぐら、体育座りでした。足が悪い方には別棟のテーブル席もあるので安心です。

トイレ

メインの食事処にはおトイレがありませんので入り口を出て向かいの別棟にあるおトイレに行く必要があります。

そばの館えん野基本情報

店舗情報

店名腕打ち そばの館 えん野
住所〒308-0128 茨城県筑西市江993-2
電話番号 0296-37-2092
定休日日曜日
営業時間11:00~15:00
予約の可否不明
クレジットカード/キャッシュレス決済不可
座席数24席(4人掛け座卓×6)※別棟あり、テーブル席も2席あり
駐車場6~7台 ※第二駐車場もあります
お店のHPhttp://www.sobanoyakata.jp/index.html

 

メニュー

メニューはざるそばだけという潔いメニュー構成で迷いが無いです。サイドメニューにはかき揚げ天ぷらがありますが、私は一度食べたきり〜・・・。

メニューの写真を撮りましたので参考までに(※2019/11/26現在)

お品書き

 

そばの量が説明されています

ちなみに頼むお蕎麦のサイズですが、男性二人の場合は5合がオススメです!5合は大盛り2枚分です。私は結構食べる方なので連れと一緒に5合を平らげちゃいます(笑)

もしもお蕎麦が足りなければ途中で追加注文もOK!

地図・アクセス

地図をご覧の通りで車でしか行くことができません。最寄り駅(果たして最寄り駅と呼んで良いものかどうか?)の黒子駅には駅前にタクシー会社がありますので、何がなんでも行きたい時は行ける!!!!!

おわりに

そーいや店内には千原ジュニアのお兄さんの千原せいじさんが店主と一緒に写っている写真が飾ってあったのですが、お店にいらっしゃったんでしょうかねー?気になります。

それはさておきやっぱりここのお蕎麦とけんちん汁は私好みでとても大好きなお店!かれこれ7年以上は通ってますが、いつも変わらず同じ味を提供し続けてくれています。

ご近所の舌の肥えたお医者さんたちも「美味しい」とオススメするくらいですから、お蕎麦が食べたくなった時には外せない名店ですね。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 下妻

ブログランキング参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ